音楽ストリーミング シェア 日本

音楽 ストリーミング

インターネットに接続した状態で映像、音声データが楽しめる再生方式を 音楽ストリーミング と言います。YouTubeなどの動画配信サービスや、Amazon musicなどの音楽配信アプリなどがあり、オンライン上、またダウンロードして音楽を楽しめます。

ダウンロードの違い

一昔前までは、iPodやメディアプレーヤーに音楽を保存して持ち歩くのが一般的でした。しかし今では音楽配信アプリ等を利用することで、何万曲という膨大な音楽をいつでも聴くことが出来ます。通常、音楽ストリームは月の会費が必要になりますが、シングルCDを約1,000円で購入していた時代に比べると、遥かにお得です。

音楽ストリームはオンライン上で聴くことが一般的です。そのためインターネット接続している必要があります。オフラインで聞きたい場合は事前にダウンロードして端末に保存しておきましょう。

主な動画配信サービス

Apple、LINE、Amazon Prime、Spotifyなどが 音楽ストリーミング シェア 日本 で誇っています。どのストリーミングも月額980円。最初は無料期間もあるため、サービスを実際に試してから会員になることも出来ます。また、ストリーミングサービスによって、国内の音楽が多い、海外の音楽が多いなど特徴があるので、自分にあったサービスを見つけましょう。